LIFE LOG(とまログ)

とま's SELECT

20歳ガジェット好きのとまが偏愛アイテムを紹介していくよ!

人の心が読めるようになる訓練法

スポンサーリンク

f:id:books-review21:20180214174111j:plain

 

一般的に人の心を読む能力とは共感力のことを指します。

共感力とは、他人の感情を自分のものであるかのように感じる力のことです。

今回はその共感力を高める方法について解説していきます。

 

 

瞑想

ハーバード大学の研究によると、一日20分の瞑想で他人の心を読む能力が上がるそうです。僕も一日20~30分の瞑想を習慣にして毎日やってますが、何とな~く効果は感じております(笑)瞑想によって物事を一歩引いて見れるようになったので、その分だけ相手の感情を冷静に観察できるようになったということなのかもしれません。

 

紙やすり、軽石などを触る

ざらざらした物を触ることで生じる不快感が、他人の不快感を感じる能力を敏感にするそうです。

 

スマホの待ち受けを宇宙の画像にする

畏敬の念を感じるような、人間の理解を超えた存在に触れることで体内の炎症性の物質の分泌を抑えられ、脳や体の安定が促されるそうです。

 

自己犠牲をテーマにした小説を読む

自己犠牲だけでなく、ストーリー系のフィクション全般を読むことは共感能力を高める効果があるそうです。一日30分の読書を週3回ほどで効果があるそうです。また、読書好きほどコミュニケーション能力が高いなんて研究もありますので、小説に限らずどんどん本を読むのが人の心を読む能力を上げるには有効かもしれませんね。

 

自然に触れる

自然に触れることで得られるメリットは数知れずですが、なんと共感能力を高める効果もあるそうです。都内に住んでいると自然に触れる機会なんてなかなかないかもしれませんが、近所の公園をウォーキングするくらいでも効果があるそうなので、是非お試しあれ。