LIFE LOG(とまログ)

とま's SELECT

20歳ガジェット好きのとまが偏愛アイテムを紹介していくよ!

誰しも一回はブスと付き合っとくべき理由

スポンサーリンク

始めに

誰しも今よりもっと可愛い(かっこいい)人と付き合いたいと思うのは自然なことです。

 

ですが、そこであえて自分よりも魅力のないブスと付き合っとくメリットってのもあるんじゃないかということでこんな記事を書いています。

(気分を害されるという方はこの先を読まないことをおすすめします)

 

私の独断と偏見を交えてブスと付き合うメリットについて分析していきます。

 

f:id:books-review21:20180908174247p:plain

 

価値観が変わる

毎日350円の牛丼食べてる人にとっては、牛角の焼肉とかはそりゃあもうご馳走じゃないですか。

それと同じで、一回ブスと付き合っとけば今まではちょっと可愛いなと思ってた子が凄く可愛く感じてくると思うんですよ。

こうやって自分が可愛い(かっこいい)なと思うボーダーを下げておけば、誰と付き合ってもそこそこ満足出来てコスパが良いのではないでしょうか。

 

ブス専の方が人生幸せ...かも

世の中には、いわゆるブスが好きという方もいるわけで、そういう人たちの蔑称としてブス専という言葉が使われますよね。

ですが、僕としてはブス専の人たちって普通の人より幸せだと思うんですよ。

だってブスって可愛い子と比べたら圧倒的に競争率低いじゃないですか!(笑)

手に入りやすい、かつ周りに取られる心配が少ないわけですから、ブス専の方が実は得じゃないでしょうか。

 

周囲からの印象が変わる

ここまで言っておいてアレなんですが、ブスと付き合うと周りの目がちょっと残念なことになるのは言わずもがなであるわけです。

ですが、やりようによっては自分の印象をプラスに変えることもできます。

自分のパートナー(ブス)の性格を褒めまくるんです!顔はタイプじゃないけどあいつは本当にいい奴なんだよ!と熱弁してやりましょう。

そうやっていけば、同コミュニティの中で、あの人は顔じゃなくて性格で異性を選ぶ人なんだというプラスの印象が自分についてきます。こいつは人を見る目があるなということでコミュニティ内の評価もうなぎ登りなわけです。

 

終わりに

皆さん、ブスは最高です。

彼ら彼女らは生まれながらにして神から業を授かってるみたいなところがあるわけですから、それでも気高く生きている姿勢は本人の性格とか頭の良さとか諸々抜きにしても評価に値するはずです。

ブスを避けて美人とだけ関わっていこうだなんてのは傲慢です。そういう人は今後は身の程をわきまえるようにしましょう。

もう一度いいます。ブスは最高です。