LIFE LOG(とまログ)

とま's SELECT

20歳ガジェット好きのとまが偏愛アイテムを紹介していくよ!

【永久保存版】即効で頭が良くなる食品たちをまとめてみた

スポンサーリンク

f:id:books-review21:20181013223708j:plain

私は普段から食べ物に気を遣っております。

食べ物っていうのは私たちの身体をつくっているものですから、皆さんにも食べるものには気をつけて欲しいのです。「ファストフードで身体が出来てる」みたいな人ってやっぱ嫌じゃないですか(笑)

というわけで、今回は脳機能を高めてくれる食品を色々紹介していきます!

ちなみに、栄養素はサプリよりも食品で摂った方が吸収が良いそうなので、ぜひ本記事で紹介した食品たちから栄養を摂って頂ければ幸いです。

 

脳機能を低下させないために気を付けるべきこと

まずはその前に、脳のために気をつけておきたいことをまとめておきます。

ざっと挙げておくと、

  • 出来るだけ低GI食品を食べるようにする
  • クルミやアーモンドなどのナッツを食べる
  • 赤身肉はほどほどに
  • 水分は小まめに取る
  • 週に3回は魚を食べる
  • 揚げ物と加工食品、トランス脂肪酸を食べないようにする

って感じです。

夏場とか関係なしに、水分不足になると脳機能が一気に低下しますので、水とかお茶は常に携帯しておくのが良いですよー。

また言わずもがなですが、揚げ物や加工食品などのジャンキーなものは可能な限り食べないことをおすすめします。私もから揚げとか大好きなので辛いのはわかりますが(笑)

 

あと、通説とは真逆のことになってしまうのですが、果糖ブドウ糖液や白い砂糖などの単純炭水化物は脳の栄養にならないことがわかっています。

むしろ、単純炭水化物を摂取することでブドウ糖を脳のエネルギーに変えるビタミンB1の供給が減少してしまうそうです。

 

脳が生まれ変わる食品たち

必須脂肪酸やオメガ3のDHAEPAなどが多い食品たちです。

脳の約60%は脂肪で出来ておりますので、脳のために良質な油を取ってあげましょう。

DHAは脳のシナプスの形成に関わっていたり、気分を高めてくれるセロトニンの形成を促してくれたりと、かなーり優秀な栄養素になっております。

サケや青魚、ナッツなどに多く含まれていると覚えておくとよいですね。

まずは積極的にこれらの食品を摂ってみてください。

 

メンタルを安定させるGABA

GABAはL-グルタミン酸から合成されるそうです。メンタルを安定させる働きがあるとか。

最近はGABA入りのチョコなんかもスーパーとかでよく見かけますよね。

L-グルタミン酸が豊富な食品たち↓

  • ヨーグルト
  • 小麦
  • キャベツ
  • ビート
  • ほうれん草
  • パセリ

この中だったら、個人的にはほうれん草が一番おすすめです。

 

注意力と活力を高めるフェニルアミ

  • ピーナッツ
  • ライ麦
  • ゴマ
  • ヨーグルト

 

心臓と骨と脳を守るコリン

コリンは心臓と骨と脳を守るアセチルコリンの原料です。

アセチルコリンは心疾患、骨粗鬆症の原因のホモシステインの生成を防ぎ、アルツハイマーや記憶障害の防止にも一躍買ってくれます。

  • 卵黄
  • ジャガイモ
  • レンズ豆
  • カリフラワー
  • ゴマ
  • ヌメゴマ

 

鬱を防ぎやる気をもたらすビタミンB1

ビタミンB1ブドウ糖を脳のエネルギーに変える栄養素です。

アルコールを摂取することでビタミンB1は失われてしまうことがわかっておりますので、脳のためにはアルコールを控えた方が良いみたいです。

  • 雑穀・・・小麦胚芽、玄米、米ぬか、オートミール
  • 種子・・・ピーナッツ、ひまわりの種、ピスタチオ
  • 果物と野菜・・・レーズン、キノコ、芽キャベツ、アスパラ、エンドウ豆、キャベツ、アボカド、プラム

 

セロトニンに関係するビタミンB3(ナイアシン)

鬱の原因の一つはナイアシン不足であると言われています。

ナイアシントリプトファンから合成されるらしく、以下、トリプトファンが豊富な食品たちです。

  • ナッツ
  • ジャガイモ
  • 濃い緑の葉野菜

 

まとめ

  • 精白された米やパン、果糖ブドウ糖液や白い砂糖などの単純炭水化物は、脳のためには出来るだけ避けた方が吉
  • 魚をたくさん食べよう!(特にサケ、サバなど)
  • 色々な栄養素を含む、ナッツ、ヨーグルト、ほうれん草、卵、豆類、カリフラワーなどの食品を積極的に摂取しよう!

 

参考動画

www.nicovideo.jp