LIFE LOG(とまログ)

とま's SELECT

20歳ガジェット好きのとまが偏愛アイテムを紹介していくよ!

【現役大学生が推薦】大学生におすすめの本10冊を紹介する

スポンサーリンク

f:id:books-review21:20181019174937j:plain

 

「知識はすべてを可能にする。知識がなければこの世は闇だ。ただし、勇気を伴わない知識は無力だ。勇気さえあれば、知識は不朽のものとなるだろう。」

これはスペインの黄金世紀の哲学者バルタザール・グラシアンの言葉です。

 

知識を得ることは人生において間違いなく重要なことです。知識を手に入れ、それを行動に移していけば、人生は間違いなく良い方向に進んでいきます。

投資の分野ではよく、複利の大切さが説かれますが、これは知識についても同じことが言えます。

若い時にたくさんの知識をストックしておけば、知識は新しい知識を手に入れるための助けとなり、年を取るごとに雪だるま式で知識は増えていきます。

 

さて、前置きはここまでにして、今回は大学生におすすめの本を紹介していきます!

完全に私の独断と偏見で選んでいますが、これまで部屋の本棚に詰め込むのがやっとになるくらいたくさん本を読んできましたから、本を見る目にはそこそこ自信があります(笑)

今回は「大学生に読んでほしい!」という基準で10冊ほどチョイスさせて頂きました。

 

 

心理学系

まんがでわかる伝え方が9割

言わずとも知れた名著伝え方が9割の漫画版です。

ノウハウ系の本ってなかなか書いてあることを実践できないってのが問題だったりするんですが、漫画だとストーリーになってるので日常的に使えそうなヒントが結構書いてあったりするんですよ。

原著に比べるともちろん内容は薄くなってますが、めちゃくちゃ読みやすいですし、相手の心に刺さる言い回しを学びたい!って方は一読してみる価値はあるかと。

 

 

影響力の武器 戦略編:小さな工夫が生み出す大きな効果

タイトルの通り、小さな工夫で大きな効果を生み出すヒントがたくさん書いてあります。

そこら辺の著者の経験則に基づいて書かれた本とかと違って、この本では科学的に根拠のある方法だけが事例と共に紹介されています。

これを読んだだけで世の中の見方が180度変わると言っても過言ではないと思います。

これを読まずに心理学は語れません。

 

勉強本系

使える脳の鍛え方

勉強法で迷ったらこの本を読んどけば間違いないです。

私はこの本を読んで、中高生の頃に自分がやってた方法がいかに非効率だったか思い知らされました(笑)英単語をノートに書きなぐったり、青チャートをノートに丸写しするみたいな勉強法は非効率ですし、あんまり効果は高くないようです・・・。

学校でちゃんと勉強法を教えてくれる先生はいませんから、本当に効果のある勉強法を知りたい方はぜひ読んでみてください。

 

大学生になったら洋書を読もう

 語学学習をしようと思ったら多読は避けては通れぬ道ですよね。

この本ではレベル順で大学生におすすめの洋書を紹介してくれてます。

また、日本人が西洋人と比べていかに英語に触れている量が少ないのかとかもこの本の中では論じられていて、「そりゃ喋れるようにならんな」と納得させられる内容となっております。

大学生に限らず、「洋書を読みたいけどどこから手を付けていいかわからん!」って方にはまじでおすすめの一冊です。

 

 

恋愛系

恋愛の科学

 

 

 

世の中に溢れる恋愛についてのノウハウがいかに根拠がないかがよくわかります(笑)吊り橋効果は「ただしイケメンに限る」という残念な結果がわかってますので、一般人の男性とかは参考にしないでくださいね(笑)

他にも「告白を成功させる方法」や「モテるための心理学」などの面白いトピックがあったり、男女で楽しめる心理テストとか色々書いてありますんで、話題作りにも自分の恋愛にも役立つナイスな一冊となっております。おすすめです。

 

美人の正体

美人が恋愛市場において如何に有利であるかが科学的に書いてあります。

正直凹みますが、前にも書いた通り、美人、イケメンでなくてもちゃんと恋愛は出来ますよーって話も書いてあって我々にとってはかなり勇気づけられる内容となっております。

www.toma-blog21.com


短期的な恋愛においては美人、イケメンは圧倒的にモテますが、長期的な恋愛においてはルックスよりも親密さの方が大事になってきますんで、中程度のルックスの人はとにかく異性に親切にしておくのが吉ですよー。
恋愛におけるルックスの重要度について知りたい方はぜひご一読を。

 

ビジネス系

ライフシフト

2年前くらいにビジネス書部門で大反響があった本です。

医療技術の発達等により、近い将来人間の寿命は100歳を超えることがわかっています。

そうなると当然、これからは仕事や結婚などに対する考え方が従来とは全く違ったものになってきます。計画的な人生なんて不可能なのは重々承知しておりますが、今後の若い人たちがキャリアを考えていくのには非常に役立つ本になってるんじゃないかと思いますんで、気になる方はぜひ読んでみてください。

 

人生は20代で決まる!

大学生、というよりは20代の全ての方におすすめの本です。

「35歳までに昇給の8割は終わっている」、「女性の妊娠率のピークは28歳である」、「性格を変えるチャンスは20代が最後」

など、20代が人生においていかに重要な時期であるかが、著者のカウンセリングの体験を元に書かれています。

30歳、40歳になっても幸せに生きたいなら、20代で頑張るのが一番簡単なのです。

これを読んで、「今すぐ行動しなければ!」って気になりました。

 

イデア

思考の整理学

 30年以上も前に書かれた本ですが、以前東大、京大生が最も読んだ本ってことに話題になった本ですね。実際、時代が変わった今でも使える情報が盛りだくさんの一冊です。

知識を覚えるだけではなく、実際に使いこなせるようになりたいって方にはおすすめです。

表面的なテクニックではなく、もっと本質的な考える力、アイデアの作り方が学べます。手元において私も何度も読み返しています。

 

ファッション系

ほぼユニクロで男のオシャレはうまくいく スタメン25着で着まわす毎日コーディネート塾

大学生の男子なら誰しもオシャレには悩みますよねえ。

アルバイトとかしてても使えるお金は限られてますし、何よりどの服を買ったらいいかとか誰も教えてくれません。

この本では「何を買えばいいか」に始まり、服と服の合わせ方をロジカルに学ぶことができます。

「オシャレのこと全然わかんない!」っていう初心者の方はとりあえずこの本のコーディネートをパクれば大丈夫、と自信を持っておすすめできる一冊です(笑)実際、私もそこから始めたので(笑)

ある程度オシャレのことがわかってくれば、どの服買えばいいかも自然とわかってきますんで、最初はパクりから入るのがいいと思います。